美容業の広告宣伝費はいくらが相場?

美容業の広告宣伝費はいくらが相場?
【記事を読んで「いいね!」と思ったらシェアをお願いいたします!】

美容業の広告費は売上に対して何%が適切?

美容業の広告宣伝費はいくらが相場?

より多くのお客様に来店してもらいたい
これは美容業界に限らず、経営者の方なら誰でも思っていることでしょう。
効果的な集客をしたい、それには宣伝広告が不可欠です。
それでは売上に対して、おおよそ何%を広告費に使用すればいいのでしょうか?

参考にして頂き、自分のお店に合った予算計画を立ててみて下さい。
美容業界は予算に余裕があれば、積極的に宣伝に力を入れた方がいい業界となっています。

広告費の相場は約10%~15%

美容業の広告宣伝費はいくらが相場?

美容業界の広告費の相場比率は、他の業界と比較してやや高めの傾向になっています。
何故高めの傾向になっているのかというと、やはりライバルとなる店舗が多いことが挙げられます。
宣伝をしないと認知度が向上せず、お客様が獲得できないということが、最も多い理由です。
また、お客様を獲得しても、リピーターになってもらえないケースが多く、客離れを防ぐため常に宣伝を行い、知名度を維持していく必要がある、ということもあります。

例えば、スーパーなどで販売している商品などは、お客様が直接見て選んで購入するため、宣伝しなくてもいい商品もあります。
ですが、美容業界は「サービス」が商品なので、形がない商品の良さをお客様に分かってもらうには、他の業界よりは宣伝で伝えたり、説明したりしていく必要があります。
季節によりキャンペーンを展開する場合も少なくないので、宣伝は必須と言えます。

実店舗があるので店舗を直接見てもらえれば、お客様にも伝わるという考え方もありますが、同じようなお店は多いですし、割引キャンペーンなどは、宣伝していかないと、お得な期間なのでこの店を利用しようと、お客様には伝わりにくい状況にあります。

宣伝を多くしていけば、お店の名前を憶えてもらえるだけでも、認知度が上がりますので、詳細な説明文は読まれなくても、認知度を高めるために、宣伝に力を入れているお店もあります。

よく使用される手法として、TVコマーシャルがありますが、予算があるお店じゃないと難しいため、情報雑誌に宣伝をいつも掲載したり、ホームページを開設して情報を伝えるなど、低コストな手法を実践しているわけです。

10%~15%割合の理由としては、低予算の場合は売上に対して10%、売上に対して宣伝費を増やす場合は15%という、業界の傾向になっているようです。
集客力があり売上があるお店であれば、売上に対して15%の宣伝費であっても、けっして多くはないという考え方です。

費用対効果を検証した方がいい

美容業の広告宣伝費はいくらが相場?

宣伝費の10%~15%という比率は、経営者にとっては普通ぐらいの意見もあれば、お店の経営に余裕がなくなるので、5%ぐらいでいいという意見もあると思われます。
そこで、大切なポイントになってきますのは、費用対効果があったのか、宣伝するたびに検証していく必要性です。

宣伝費が5%であっても、予想以上にお客様に来店してもらえて、売上が上がったのであれば、費用対効果が良かったと分かります。
逆にすごく宣伝に力を入れて、宣伝費15%かけても売上が少ない状況ですと、効果があまり得られなかったので、宣伝手法を再検討するべきと言えるでしょう。

効果がある宣伝手法を、慎重に検討するのがポイントになってきます。
お店により最適な宣伝手法は、TVCMの店舗もあるでしょうし、雑誌媒体やホームページが向いているお店もあり、それぞれあっている宣伝手法を、経営者がスタッフと一緒に、考えてみるといいでしょう。

パブリシティ権に注意して宣伝を!

美容業の広告宣伝費はいくらが相場?

美容業界の宣伝媒体として、広告に有名人物を使用して、広告を作成することもあります。
外見的な美しさを直接アピールする手法は、お客様に分かりやすくイメージを伝える手段として、もっとも代表的な宣伝方法と言えるでしょう。
広告作成の際に注意しなければいけない法律に、「パブリシティ権」があります。

アメリカで設立された法律ですが、日本においても外国人を起用したり、外国の映画を参考にして作成するなどの場合、気を付けなければいけません。
これは人に備わった経済的価値の保護を目的として、氏名や肖像の無許可での利用を禁ずる法律です。
インターネットを活用した宣伝が普及している現在において、広告がより広く拡散され多くの人の目に触れることになるため、パブリシティ権への深い理解が求められています。

「知りませんでした」という言い訳は、世界では通用しません。
日本国内で制作する状況でも、宣伝のどの部分に採用して、それは法律を侵さない範囲であるのか、慎重に見極めて作成しましょう。
特にエンターテイメントが普及しているアメリカに対しては、よく調べて人物を使用して下さい。

まとめ

美容業の広告宣伝費はいくらが相場?

費用対効果があるのであれば、広告は積極的に実施するのが、おすすめの集客方法です。
認知度をアップするだけでも、宣伝していく意味があります。
認知度が上がりますと、お客さんはお店を利用する際に、安心感を抱くことでしょう。

ちなみに、広告に外国人を起用する場合は、有名人でも普通のモデルでも、「パブリシティ権」に注意して、広告を作成して下さい。
これは紙でもネットでも重要です。

友だち追加で限定特典GET LINE公式アカウント 友だち追加で限定特典GET LINE公式アカウント

「自分の店を持つ!」
ずっと抱いていた夢を諦めて人生を終えるつもりですか?

【記事を読んで「いいね!」と思ったらシェアをお願いいたします!】

ずっと前から憧れていた自分の店を持つという夢。

ここを見ているあなたも少なからず持っているのではないでしょうか。

けど現状からの脱却、変化を恐れ、その夢を諦めたまま人生を終えようとしていませんか?

私たちBricks&UKでは、店舗開業から立ち上げ後の経営までトータルでサポートいたします。

夢を夢のままで終わらせないために。

ぜひあなたの夢をお聞かせください。


独立開業の無料相談へ