起業したいすべての女性へ!成功への8つのメソッド

起業したいすべての女性へ!成功への8つのメソッド
【記事を読んで「いいね!」と思ったらシェアをお願いいたします!】

女性起業家として成功するためには

起業したいすべての女性へ!成功への8つのメソッド

近年、女性起業家が年々増えてきている中で、成功する人たちには共通した特徴があります。
その特徴を知ることで、あなたも女性起業家として成功しやすくなるはずです。
男性起業家を対象にした本やセミナーは数多くありますが、女性起業家を対象にしたものは少ないのが現状です。

ここでは、女性に特化した成功するための方法を8つ挙げているので、今後の会社運営に活かしてください。
小さな事業規模だから成功ノウハウは必要ないと思わず、1人で起業した人も、ぜひチェックしてください。

合わせて読みたいおすすめ記事

1.将来のビジョンを明確にしておく

起業を成功させるには、短期、中期、長期のビジョンを明確にしておかなくてはいけません。
会社の規模や経営者としての未来像、そこから逆算して何をいつまでに達成すべきなのか、といったビジョンは、会社を経営する上で重要な指針になりますし、モチベーション維持にもつながります。

ただし、近年では環境が目まぐるしく変わっているので、長期的な計画を必要以上に細かく立てるのはナンセンスです。
長期の場合、細かに計画を立てるより、ある程度大まかなビジョンを描いたら、後はどんな状況になっても柔軟に対応できるような、体制と思考を整えておきましょう。

2.勉強やリサーチには手を抜かない

成功している女性起業家は、勉強や市場調査をしっかり行って、成功できると確信した上で起業します。
女性は感覚で物事を決める人が多いので「なんとなく好き」「なんとなく売れそう」という、フワッとした感覚で起業する人がいます。

また「私の事業は規模が小さいから、勉強するほどではない」という女性もたくさんいます。
しかし、事業の規模は関係なく、経営を安定させたいなら勉強は必須です。

加えて、ビジネスについての勉強も疎かにしてはいけません。
経済やビジネスのことを理解しておくと、どんなジャンルで起業するにしても必ず知識が味方をしてくれます。
コンテンツ作成や集客方法、ブランディングの必要性など、起業する前に勉強しておくと成功に近付けます。

3.がむしゃらな努力ではなく工夫する

女性が起業するときは、いきなり従業員を数名雇ってスタートすることは稀で、大抵の場合1人か少人数で起業するのではないでしょうか。
その際、会社が軌道に乗ってくると、まず最初に人材不足に悩まされるようになります。

特に1人で起業した場合は、接客から経理まですべて担当しなくてはいけないので、がむしゃらに働かなくては、仕事が終わらないという自体に陥ることもあるでしょう。
そんなときも、ただ努力し続けるのではなく、外注できることはないか、効率よく作業できる方法はないかと考え、工夫して乗り越えるようにしましょう。

経営者が時間に追われて余裕がなくなると、事業は先細りしていきます。
時間がない時こそ一度立ち止まって、工夫できるポイントがないか考えてみてください。

4.周囲の人を味方にする

女性は、ワンマンな働き方をするより、周囲の人を多く味方にできる人の方が、成功しやすい傾向にあります。
ビジネスのことを教えてくれるメンターのような存在、励まし合える仲間の存在、サポートしてくれる家族の存在など、たくさんの協力者がいる人は仕事に集中できます。

家庭や人間関係が殺伐としていると、仕事にも必ず悪影響が出てくるので、起業したい人やすでに起業している人は、1人でも多くの協力者を得る努力をしてください。

5.魅力的なビシネスパーソンになる

起業する事業の内容がなんであれ、起業家は人と接することで利益を得る人が大半です。
販売やサロンはもちろんですが、IT関係の会社でも他人とのやり取りは必須です。
会社に勤めていれば、社名で仕事ができますが、起業するとあなた自身が会社の顔です。
周囲の人から見て魅力的に映る人は、自然とビジネスチャンスは広がるでしょう。

ですから、人から好かれない人には仕事が回ってこなくなり、いずれ起業は失敗に終わります。
具体的には仕事仲間や取引先、お客様から愛される起業家には次のような特徴があります。

  • レスポンスが早く連絡がマメ
  • 相手の立場に立って物事を考えることができる
  • 会話がポジティブで明るい
  • 相手の利益を考えることができる
  • 常ににこやかで感情が安定している
  • ファッションや髪型に気を配っている
  • 愚痴や悪口、噂話をしない

上記のような人は、性別や年齢関係なく好かれるので、どんな事業にもいい影響を及ぼします。
逆に、人から好かれない人は、いずれ事業の継続が難しくなっていくでしょう。

6.女性起業家の仲間を作る

起業をすると、孤独感で精神的に参ってしまう人がたくさんいます。
特に女性は、体調によって精神面が不安定になることもあるので、余程タフな人でなくては、1人で仕事を進めていくのがつらくなることもあります。

精神的に弱ると決断力も鈍りますし、モチベーションも下がってしまうので、仕事に悪影響を及ぼします。
そうならないために、同じ境遇の女性起業家と1人でも多くつながるようにしてみましょう。
幸い最近はSNSの発達によって、手軽に他の起業家と交流を持つことが可能になっています。
事業内容は関係なく、同じ規模で頑張っている起業家と仲間になると、孤独感がなくなりモチベーションが上がります。
精神的に弱ったときも、他の仲間が頑張っていると気持ちを持ち直すこともできるでしょう。

7.第一印象を大切にする

起業家として成功するのと、自分の見た目の印象は、それほど関係ないと思うかもしれません。
しかし、成功している女性起業家は、他人からの印象をとても気にしています。
それは、自分をよく見せたいという理由ではなく、接する相手への気遣いとしてです。

相手を不快にさせないファッション、場に応じたメイクやヘアスタイルなど、見た目を整えることは相手への気遣いになります。
またブランディングとしても、印象を良くしておくことは重要です。
例えば、アクセサリーを販売しているのに、ファッションに無頓着なら、その人から買いたい、その人の商品を扱いたいとは思いません。

扱っている商品が良ければ成功すると思わず、自分自身も商品だと思って、常に磨き続ける努力が必要です。

8.自己管理を徹底する

男女関係なく、起業で一番大切なのは、資本金でも人脈でもなく「健康な身体」です。
体が弱ると決断力も集中力も鈍るので、どんなに資金があっても起業が失敗しやすくなります。
特に女性は、年齢によって体調や体質に変化が出ますし、体調が思考に強く影響を与えるので自己管理が大切です。

また体が絞れている起業家の方が成功しやすいという統計もあるので、適度なエクササイズは必須です。
体型がだらしなくなると、気持ちまでだらしなくなってしまい、自己管理が難しくなってしまいがちです。

体調以外にも、女性は時間管理がとても重要です。
特に家族がいる女性は、家事や育児に割く時間が必要なので、無駄と無理のないタイムスケジュールを組む必要があります。

まとめ

起業したいすべての女性へ!成功への8つのメソッド

起業するときは、どうしても目の前のタスクや、取り扱う商品のことばかり考えてしまうものです。
しかし、起業を成功させるのに大切なのは、その会社を動かす自分自身です。
自分自身をしっかり管理し、周囲の人といい関係を築いてこそ、あなたが創ったサービスは広がっていきます。

これから起業する人も、起業したものの思うように運営できていない人も、成功するためのノウハウを見直して、これからのサービスに活かしてください。

合わせて読みたいおすすめ記事

『起業・創業パーフェクトガイド』
無料配布中!

【記事を読んで「いいね!」と思ったらシェアをお願いいたします!】
起業・創業パーフェクトブック

何から始めればよいのか、何を準備したらいいのか悩まれている方のために、会社設立のイロハを詰め込んだ「パーフェクトガイドブック」を無料配布しております。
様々な疑問をこれ1冊でズバっと解決いたします!

社長に!!!おれはなるっ!!!!

そんなあなたにぜひ手にとっていただきたい!
メールフォームからお気軽にお申し込みくださいませ。


ダウンロードはこちらから