【新型コロナ関連】資金調達をお考えの方へ

【記事を読んで「いいね!」と思ったらシェアをお願いいたします!】

2020.7.1 特別融資が継続・拡充しました

【新型コロナ関連】資金調達をお考えの方へ

7月1日、日本政策金融公庫は、2020年度第2次補正予算の成立を受け、新型コロナウイルス感染症の特別貸付を拡充しました。
融資限度額を3億円から6億円に引き上げるほか、融資を受けてから3年間は金利が0.9%引き下げられる低減利率の限度額も1億円から2億円に拡充されています。

また、政府の特別利子補給制度の利用者が、当初3年間は実質的に無利子で利用できる「実質無利子化」の対象も2億円まで引き上げとなりました。

公庫担当者が見たいのは…「新型コロナウイルス感染症による影響の売上減少要件を満たしているか?」です。
事業計画書は「作り込み」より「見やすさ」が大切!

「資金調達を急ぎたい!」
「審査に落ちてしまった…」
「希望の融資額を獲得したい!」

…おまかせください!!

Bricks&UKでは、新型コロナウイルス感染症特別貸付を希望される方の、資金調達申し込みをプラニングし、希望の資金調達をお手伝いしております!
上記のようにお困りの方は、ぜひ一度ご相談くださいませ。
※ご希望にそえない場合がございます。

3つのサポートで安心

Bricksは国から認定された「認定支援機関」です。
認定支援機関は、税務・金融・企業財務などに関する専門知識を有して、それ
基づく実務経験がある、などの要件を満たした機関が認定を受けられます。

認定機関は、なんと公庫との信頼関係があるので、公庫で融資を受ける際、「融資金額が上がる」や「条件が有利になる」など、個人で直接申し込みするよりも、好条件で交渉できる可能性が高いのが最大の特徴。
皆様の融資のご相談も、専門家ならではの視点から協力にサポートいたします。

具体的には「毛利の三本矢」の逸話さながらに、以下の3つのサポートをご用意しております!

<サポート一の矢> 事前相談サポート
<サポート二の矢> 書類作成サポート
<サポート三の矢> 融資面談サポート

サポート一の矢 事前相談サポート

まずヒアリングを行いまして、こちらから色々なアドバイスをさせていただきます。
またヒアリングした内容を元に、日本政策金融公庫へ事前の相談を行い、融資審査に必要な書類・資料や、おおまかな融資可能条件などをご提案させていただくサポート内容です。

Bricksを窓口にすることで、融資審査に通る確率を上げるには、どんな資料が必要か?やその程度の融資条件なら通りそうか?など、より詳しいヒントを得られるのがメリットと言えます。

オンライン相談も受付中!お気軽にどうぞ

サポート二の矢 書類作成サポート

融資申し込みの際に必要な書類の作成もサポートいたします。
特に、融資成功の可否に関わる重要な要素が「事業計画書」です。

事業計画書とは、融資の審査に必須の書類で、これまでの事業経験のアピール、事業計画、収益が発生する根拠などを記載する計画書です。
この事業計画書のクオリティが、融資成功のカギと言っても過言ではありません。 

また提出を求められる書類は事業計画書だけですが、実はこれだけでは融資は通らないのが実情です!
確実に融資を受けられるための条件を、こっそり伝授いたします!

計画書の添削もおまかせください!
Bricks&UKでは多くのお客様をお手伝いしてきたノウハウにより、審査に通過できる計画書作りのポイントを伝授いたします!

サポート三の矢 融資面談サポート

申し込みしてから、早ければ1~2週間程度で公庫の担当者から、面談の連絡が入ります。
質問される項目の傾向や、どのような事前準備をしたら良いか?など、面談対策もおまかせください!
何を準備しておけばよいか把握していれば、自信を持って堂々と挑めるはずです。

面談までの流れ、用意しておく物、服装やマナー、質問への対策などきちんと準備をしておけばもう怖くありませんね

Bricks&UKはココが違う!

他社の融資支援会社や認定支援機関の多くは、借入申し込みを事務的に代行して進める形式ですが、Bricks&UKなら、実際にいくらまで融資額を最大化できるのか、申し込みに際して問題点があればどこを解決すべきなのか、事前相談を受けることができます。

1億円単位など、額が大きい融資について、前もった相談や資料準備について専門家を通して進めることができるのは、Bricks&UKだからこそです!

「申し込みは初めてだけど、融資が通るか不安だ…」
という事業者様でもしっかりとサポートいたします!

融資相談はBricks&UKへおまかせください!

【新型コロナ関連】資金調達をお考えの方へ

当サイトを運営する「税理士法人Bricks&UK」は、顧問契約数1700社以上、資金繰りをはじめ経営に関する相談実績がある総合事務所です。
中小企業庁が認定する公的な支援機関「認定支援機関(経営革新等支援機関)」の税理士法人が日本政策金融公庫での事業性融資の資金調達をサポートします。

資金調達に必要な試算表、収支計画書などを作成していきますので、資金調達のサポートと、借入後の資金繰りをしっかりと見ていくことができ、皆様の経営の安定化にすぐに取り掛かることができます!
まずは無料相談からお気軽にお声掛けくださいませ。

[新型コロナウイルス感染症特別貸付] 相談申込み・お問い合わせ

お困りのあなたへ朗報です
新型コロナウイルス関連の支援制度各種】無料相談申込み・お問い合わせはこちら!

【記事を読んで「いいね!」と思ったらシェアをお願いいたします!】

想像を超えて国内に広まった新型コロナウイルス感染症の影響は、インバウンド関連事業や飲食業のみにとどまらず、様々な分野の事業者に及んでおり、現在もその収束に関して、先の見えない状況が続いております。

ようやく官民問わず、様々な緊急対策が講じられはじめましたが、そのなかで、様々な新型コロナウイルス関連の支援制度が開始されています。ただ、国と地方自治体でそれぞれ独自の制度を設けていますので、どのような制度があるのか?どれが支給対象になるのか?など、分かりにくい部分があるのが実情です。

「支援制度を利用したいけど、手続きとかどうすればいいか、よく分からない!」という方、ご安心ください。 税理士法人Bricks&UKが「認定支援機関」として、一人でも多くの経営者の方のお役に立てるよう、サポート業務を行っております。

まずは無料相談からお気軽にお申込みくださいませ。


今すぐ無料相談を申し込む!