【特別企画】 独立開業のために
Bricksで融資申し込みしてみたよ

【特別企画】 独立開業のためにBricksで融資申し込みしてみたよ
【記事を読んで「いいね!」と思ったらシェアをお願いいたします!】

Bricks&UKで創業融資相談「申し込み編」

【特別企画】 独立開業のためにBricksで融資申し込みしてみたよ

前回までのあらすじ

おっす、おら石川!
自分の店舗開店の夢を叶えるため、Brikcs&UKの門を叩いたカリスマ美容師K.Nさん。
無料相談を経て、ついに融資申し込みへと進むのであった…!

「何勘違いしているんだ…!! まだ俺のバトルフェイズは終了していないぜ!!」

「相談編」はこちら

申し込み手続きスタート!

今回のご相談者

相談者K.Nさん

美容師のK.Nさん(30代後半)業界歴:約18年
現在は勤務先のサロンで店長を任されており、固定のお客様の数も増え、店舗運営やスタッフのマネジメントなど経営面でのノウハウも吸収できたので、兼ねてからの夢だった「独立して自分の店を持つ」を実現するため開業準備中。
その「資金調達」の融資について相談に来られました。

今回の担当者

Bricks石川

Bricks&UK(以下、Bricks)名古屋事務所サポートチーム・石川
引き続き、対応させていただきます石川です。融資がゲットできるよう、申し込みもしっかりサポートさせていただきます。
好きな言葉は「他力本願」です!(アカン)

さて前回、開業資金調達のご相談を受けたわけですが、今回はいよいよ「申し込み編」です。
なにか疑問な点はございませんか?

申し込みはどんな感じで進めていくんですか?

基本的な流れとしては…

融資申し込みの具体的な流れ

【特別企画】 独立開業のためにBricksで融資申し込みしてみたよ

1.融資資料作成(申込書、必要書類の用意、事業計画書作成)
2.融資申し込み手続き
3.公庫の担当者との面談
4.審査結果
5.開業届、必要な届出等の作成、提出

以上になりますね。
ちなみに申し込みについては、対面でなくても手続きは可能なので、原則、事務所に足を運んでいただく必要はありません。

それでは、あらためて「自分で申し込む場合」と、「認定支援機関を通す場合」で、どんなメリット・デメリットがあるのか見てみましょう♪

自分で申し込む場合認定支援機関を通す場合
メリット手数料など費用が必要ない様々なアドバイスが受けられる
書類作成でサポートを受けられる
融資金額が上がる・条件が有利になる
審査が通りやすくなる
デメリット書類作成など手間がかかる
色々と自分で調べる必要がある
手数料など費用が必要

以上のように、自分だけで手続きした場合より、公庫からの信頼度がアップしたり、重要なポイントのアドバイスや様々なサポートを受けられ、「融資の成功率アップ」に期待が持てます。

自分での手続きに不安がある方は、まずは認定支援機関に相談をおすすめします!

専門家にアドバイスをもらえるなら、心強いですね。

合わせて読みたいおすすめ記事

→POINT もちろんBricks&UKは「認定支援機関」。
公庫との信頼関係により、融資の成功率を高めることができます!

審査に通る「事業計画書」の書き方

【特別企画】 独立開業のためにBricksで融資申し込みしてみたよ

そんな雑魚モンスター事業計画書で勝てると思っているのか…!?

(え?モンスター?…急になに?)

事業計画書とは、融資の審査に必須の書類で、これまでの事業経験のアピール、事業計画、収益が発生する根拠などを記載する計画書です。

この事業計画書のクオリティが、融資成功のカギと言っても過言ではありません。 記載する項目は以下の通りです。

  • 起業する動機
  • 経営者の経験や能力(略歴等)
  • どのような商品、サービスで売り上げを出すのか
  • すでにある取引先や顧客
  • 現在すでに受けている融資の状況
  • 必要な資金額、必要な理由、融資以外の調達方法など
  • 事業の見通し(売り上げが伸びる根拠など)

このフォーマットに沿った上で、返済能力をアピールすることが重要となってきます。
より具体的にどのように内容を詰めていくか、どのように熱意や収益化までのビジョンをアピールするか、などにより審査結果にも影響が出ます。

計画書の添削はおまかせください!

おお、これは専門家にお願いする価値がありますね。

→POINT Bricks&UKでは、過去に多くのお客様をお手伝いしてきたノウハウにより、
審査に通るための計画書作りのポイントをアドバイスしております。

例えば、今回のK.Nさんの場合は「美容師」なので…

  • 現在のお店でどれだけの指名客を持っている(新店でも安定した売上が見込める)
  • 独自性の高いサービスを企画している(競合店舗との比較による優位性)
  • 店長として○年のマネージメント経験あり(お金や在庫管理の経験が役に立つ)

…といった事例を示してアピールするのが有効です。
熱意はもちろん必要ですが、それだけでなく客観的な視点からの分析や、売上を作るための具体的な根拠を明示することが求められます。

これまでの経験や知識は、根拠として非常に説得力が高いと評価してもらいやすいですね。

こう見えてお店では人気No.1なんです。実績には自信ありますよ!

【特別企画】 独立開業のためにBricksで融資申し込みしてみたよ

融資申し込み手続き

作成した書類はBricks&UKから公庫へ提出いたします。この辺の作業はこちらで行います。
実はこの郵送作業ひとつとっても、違いが出るんです!

→POINT 実は、認定支援機関であるBricks&UKを通じて提出することで、
公庫への信頼が高まり「審査で有利になる」という効果が得られます。

公庫の担当者との面談

【特別企画】 独立開業のためにBricksで融資申し込みしてみたよ

申し込みしてから、早ければ1~2週間程度で公庫の担当者から、面談の連絡が入ります。
面談では提出した書類を元に、様々な質問をされますので、起業の動機や事業に対する熱意、これまでの実績や今後の展望などを語りましょう。
面談は30分から1時間程度です。

面談か…。なんか緊張するなぁ。
変な事言っちゃったらどうしよう(汗)

質問される項目の傾向や、どのような事前準備をしたら良いか?など、面談対策もおまかせください!

合わせて読みたいおすすめ記事

→POINT Bricks&UKで、想定される質問への対策アドバイスをいたします。

審査結果

【特別企画】 独立開業のためにBricksで融資申し込みしてみたよ

やったー!おかげで一発で融資が決まりました!
これで自分のお店が開店できます!

おめでとうございます!
審査が終わり融資が決定すると、必要書類が届きます。
提出内容に不備があると入金が先送りになりますので、抜け漏れがないよう入念に確認してください。
開業後の顧問税理士として、今後のビジネス展開などについても、お気軽にご相談くださいませ。

開業届、必要な届出等の作成、提出

Bricks&UKの税務担当が開業届けなど、店舗の開店に必要な書類を作成いたします。

これでいよいよ「一国一城の主」ですね。
ここからが本当のスタートです。念願の自分のお店が人気店の仲間入り出来るように、これからも一緒に頑張りましょう!

顧問税理士契約を締結しておりますので、今後の会計処理や経営のアドバイスなどで、お店の運営をお手伝いさせていただきます。
これからもよろしくお願いいたします!

ついに夢が実現できます。
人気のお店になるように頑張ります。こちらこそよろしくお願いします!

→POINT Bricks&UKは「コンサル能力が自慢な税理士法人」です。
開業後の経営サポートも、ぜひおまかせください!

夢実現に向けて一歩踏み出しませんか?

【特別企画】 独立開業のためにBricksで融資申し込みしてみたよ

以上で「申し込み編」終了です。
これらをすべて自分で進めることもできますが、やはり専門家を通すことで得られるメリットは大きいです。
しかも万が一融資が通らなかった場合、最低でも6ヶ月間は再申し込みができない、というリスクが生じます。

もしご自身で申し込みをされて審査が落ちた場合、次に融資へ申し込むことができるのは6ヶ月後。
できるだけ高い確率で創業融資を成功させたいのならば、自力でのお申込みはおすすめできません。
ぜひ「認定支援機関」である「税理士法人Bricks&UK」におまかせくださいませ。

まずは無料相談から、お気軽にどうぞ!

いますぐ無料相談を申し込む!

ある方法で融資を申し込むと「6ヶ月以上」も待たなければならないリスクが増加?!

【記事を読んで「いいね!」と思ったらシェアをお願いいたします!】

新たな一歩を踏み出すためには多額の融資が必要な業界は多く存在します。融資のことが頭の中にあるあなたもそのお一人かもしれません。

ただ、その融資。ご自分で申し込みをしようとしていませんか?

日本政策金融公庫、制度融資も、万が一融資が通らなかった場合、最低でも6ヶ月間は再申し込みができません。 もしご自身で申し込みをされて審査が落ちた場合、次に融資へ申し込むことができるのは6ヶ月後になってしまいます。

美容や建設、飲食店など、開業には多くの融資が必要不可欠な方ほど、計画的に融資を申し込み開業への準備をしていかなくてはなりません。疑問や不安を残したまま申し込みをして審査に落ち、開業の夢が先延ばしになる前に、ぜひ専門家にご相談ください。

融資だけではなく経営についても様々なご相談を承っております。


融資に関するご相談はこちら