【融資も税務も】創業時の頼もしい味方は税理士

【融資も税務も】創業時の頼もしい味方は税理士
【記事を読んで「いいね!」と思ったらシェアをお願いいたします!】

創業時こそ税理士に相談しよう

法人設立時や設立後に専門家に相談するケースは多いですが、専門家のなかでも優先度が高いのは税理士でしょう。
売上が伸びている法人だと、過半数は顧問税理士が付いていると言っても過言ではないかと思います。

しかし、売上が伸びてから税理士に依頼する場合が多いので、多くの経営者は後から振り返って、もっと早く税理士に相談しておけば良かったと思っているかもしれません。
先人たちの反省を活かして、創業時こそ融資と税務に強い税理士に相談するのがおすすめです。

創業時は融資が必要

税理士に相談するなら、創業時がベストです。
その理由の一つが「融資」です。
税理士は単に税務だけが仕事ではなく、事務所によってサポート内容は様々です。
特に優良な税理士事務所なら、融資のサポートはサービス内容に含まれているケースが大半でしょう。
税理士は専門知識があるだけでなく、金融機関などとパイプを持っています。
そのため経営者だけで融資の相談をするよりも、金利の面などで有利な条件で融資を受けられる可能性が高いのです。

企業の実績や成長性を基準に、融資額や条件が決まりますが、創業時は特になんの実績もなく、どうしても条件が不利になりがちです。
また希望する融資額を満たさない場合も多いでしょう。
優良な税理士に交渉を任せれば、パイプを活用して有利な条件で融資を受けることができます。

事業に専念できる

創業時はやらなければならないことが多いです。
またノウハウも蓄積されていない状態なので、会社経営で一番大変なタイミングと言っても過言ではないでしょう。
そのため、創業時に税理士に依頼することで事務処理等の負担が軽減され、事業に専念できます。
また税理士ができる作業は税務だけではなく、実際は経営に関わる業務を全般的に代行してくれる事務所もあります。

税理士ができること

まず税務代行に関しては、もちろん税理士ができることで、逆に言えば税理士資格がないとできないことです。
無資格の人が税務代行するのは違法です。
しかし税理士ができることは税務代行だけでなく、特殊な資格がいらないことであれば何をやってもOKです。
たとえば、同業界の市場を分析して経営者にアドバイスをしても良いです。
今の時代、税理士事務所も競争率が高いので、いろいろなサービスを提供している税理士がいます。

特に特定の業界に特化して、経営者を全面的にサポートする事務所は増えています。
今や税務代行だけが税理士の仕事ではないので、優良な税理士を調べてどんどん依頼していくと良いでしょう。
創業時に依頼することで、事業の成功確率を高めることにもなります。
では具体的に、税理士がどのようなことをやってくれるのかご紹介します。

会計、経理業務

税理士は税務だけでなく会計、経理業務もやってくれます。
税務は会計、経理の結果から書類作成や資料提出を行いますが、土台となる会計、経理業務から税理士が代行してくれるということです。
ただし、すべての税理士がやってくれるわけではないので、優良な税理士事務所を選び、なおかつ契約時によく確認することが重要になります。
日々の会計業務は面倒で、特に本業が忙しいときは疎かになりがちです。

結局数字がよくわからなくなって、誤って脱税してしまう可能性もあるでしょう。
税理士によっては日々の帳簿付けも代行してくれるので、本業に専念できます。
具体的には、記帳や会計ソフトへの入力までやってくれる税理士もいます。
逆に言えば確定申告時しか対応してくれない、税務調査すら対応してくれないといった、あまり優良でない税理士事務所もあるので、この点は注意が必要です。

会社設立のサポート

起業時に税理士に依頼すると、会社設立の手続き面でもサポートを受けられます。
会社設立自体はおそらく自分で調べれば手続きは可能ですが、当然、本業に力を入れなければならないので、煩雑な手続きははっきり言って邪魔な作業です。
遅かれ早かれ税理士に依頼するのであれば、会社設立時に依頼した方が効率的でしょう。
依頼するタイミングが遅ければ、料金が大幅に安くなるというわけではなく、創業時から依頼しておいた方が割安になるケースが多いです。

依頼内容が増える分、割引してくれるということもありますが、それだけではなく、会社設立時から依頼しておいた方がお互いやり取りがスムーズなので、その分コストがかからないというメリットもあります。

創業時の税理士の選び方

タイトルの通り、融資と税務に強いことは必須条件で、融資の手続きは一切代行しない、税務も最低限しかやらない、といった税理士は論外でしょう。
昔は税理士と言えば企業の上に立つ先生だったので、むしろ税理士に指導されて経営者が作業するのが一般的でした。
しかし今はそんな時代ではなく、税理士も競争率が激化し、より良いサービスを提供している税理士事務所がいくらでもあります。
融資や税務に強いのは大前提として、さらに自社に合った税理士を選ぶ必要があります。

特に重要なのは業界に特化していること、あとは実際に会って話した際に、相性が良さそうかどうかを検討することでしょう。
まず業界に特化しているかどうかは非常に重要で、最近は多くの税理士事務所が業界に特化しています。
業界に特化すると顧客が減るように思われるかもしれませんが、そうではありません。
むしろ業界に特化しないと中途半端な状態になり、結局それぞれの業界に特化している税理士に顧客を奪われます。

100%ではありませんが、実際業界に特化していない税理士事務所は業務が浅い傾向にあります。
単なる税務代行だけなら業界に特化している必要はありませんが、最大限の節税対策や、経営に関するアドバイスを行うためには業界知識が必須です。
どの業界にも特化していない税理士事務所はどの業界の知識も中途半端で、パイプも持っていないことを意味します。
このような税理士事務所に依頼するメリットはあまりないので、業界に特化した税理士事務所を選ぶのがおすすめです。

次に、実際に対面した際の税理士の印象も重要でしょう。
なぜなら、今後長く付き合っていく可能性が高いからです。
税理士とはなるべくマメに連絡を取るのがベストで、たとえば確定申告しかやってくれないような税理士なら、依頼する意味がほとんどありません。
しかし連絡を取るのが苦痛な税理士と、日々関わっていくのは苦痛以外の何物でもなく、また細かな相談ができないと結果的に認識に齟齬が生じたり、肝心なところで損をしたりする可能性があります。

税理士を選ぶ際には、今後付き合っていくにあたって、嫌な印象ではないかどうかは非常に重要なのです。
税理士選びは会社の将来に大きな影響を与えると言っても過言ではありません。

まとめ

【融資も税務も】創業時の頼もしい味方は税理士

会社設立時に融資、税務に強い税理士に依頼するのがおすすめです。
しかし今の時代は融資、税務に強いのは最低限度の条件で、さらに業界に特化している、サポートが手厚い、税理士が話しやすい人柄である、といった点が重要です。

経営失敗に陥らないために!
正しい税理士の選び方ご存知ですか?

【記事を読んで「いいね!」と思ったらシェアをお願いいたします!】
  • 業務を依頼すると、どのくらいの料金がかかる?
  • 日々の記帳や事務処理をもっと効率化したい!
  • 税務調査の対応ってどうしたらいい?
  • 今の税理士と付き合いを続けて問題ないのか?
  • 事業計画作成のアドバイスが欲しい!
  • 就業規則の作成など、社会保険労務士に相談したいこともある!
約1,700社の顧問契約を持つ総合事務所だからできる!開業・会社設立から事業運営までをトータルで全力サポート

税理士法人を母体とした総合事務所であるBricks&UKは、税理士法人・保険労務士法人・提携の司法書士法人・マーケティング事業など、多岐に渡る総合的なサービスをご用意。
約1,700社の顧問契約数を持ち、会計・経営を中心としたサポートサービスをご提供させていただいています。

Bricks&UKグループは、東京(日本橋、品川)・名古屋・四日市・タイまで国内外5か所に拠点をもつ大型税理士法人です

いつでも無料でご相談いただけます

会社設立からお手伝いさせていただき、経営が軌道に乗るまでコンサルティングしたクライアントも多数。
その経験を活かし、御社の事業経営も全力でサポートさせていただきます。

日本政策金融公庫様による独自融資相談会を随時開催しているのもBricks&UKの特徴。日本政策金融公庫の融資担当者様が、あなたの相談を親身になってお伺いいたします。

事業計画の作成時に大切なマーケティング。
具体案が不明な場合はBricks&UKのマーケティングチームが、あなたの会社のマーケティング戦略をサポートいたします。 WHO(誰に)、WHAT(何を)、HOW(どうやって)などの基本的な視点から、あなたの事業の戦略策定をお手伝いいたします。

名古屋事務所サポートメンバーの石川です! あなたの夢についてお聞かせください!

税理士の存在が大きくなるのは、やはり決算期でしょう。決算直前になって、慌てて税理士事務所へ相談する経営者の方もいますが、それでは遅すぎます。
税理士は、企業の会計を一括して把握することのできるポジションであり、 そこから綿密な経営のアドバイスや、月次収支の処理を行いますので、決算期に駆け込んでも対応できないことがほとんどです。
ですので、税理士選びや税務相談はなるべく早めに、を心掛けてください。

税理業務のご依頼や税理士の見直しなど、お気軽にご相談くださいませ。 内容を確認後、弊社のサポートスタッフがご連絡させていただきます。


無料相談はこちらから